新型コロナウィルス感染防止の対応方針

2020-04-13

当社では、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴うリスクに対して、以下の対応方針を定め、お客さまおよびスタッフの安全確保に取り組んでいきます。

【対応方針】

1.基本方針
1.従業員とその家族およびお客様の生命・健康維持を優先する。
2.社会的影響を慎重に配慮し、行政機関の要請に従い感染者増加を防止する。
3.経営基盤・事業継続の維持に努める。

2.スタッフの対応について

(1)勤務形態について

・営業は原則在宅勤務とする。

・電話募集、郵送募集、QRコード更新など、非面談募集を推奨する。

・止むを得ず対面する場合は、事前にお客様の体調を確認し、意思を確認の上、密閉された場所を避けて面談をする。

・面談時間は30分以内とし、マスクを着用する。

・電車での移動は原則禁止。止むを得ない場合はマスクを着用する。

(2)予防努力について

・「密閉」「密集」「密接」を避ける。

・2メートルの距離が取れない場合は、斜めの位置に座るなどして、正面を避けるようにする。

・出退勤時の手洗い・外出時の咳エチケット(マスク着用の励行)を遵守する。

・37.5℃以上の発熱等の風邪症状が見られる場合は自宅待機。

・除菌スプレーで、多数の人間が触るドアノブや来店テーブルなどを除菌する。

・応接室の利用を禁止する。

・事務所では換気扇と空気清浄機を作動させる。

(3)情報共有について

・身近に感染者または濃厚接触者と認定された人がいる場合は会社に報告する。

・自身が感染検査を受けた場合は会社に報告し、東京海上日動へ報告する。

・感染が確認された場合は、2週間の自宅待機をする。

・コミュニケーション手段は、モバイルTNetおよび電話で行う。

・個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、携行しません。

Copyright© 2011 M friends All Rights Reserved.